LAZARUS ラザルス

特濃電撃エレクトリックポップ音楽ユニット
Sredni Vashtar [スレドニ・ヴァシュター]
ラディ・M(Laddie M)のブログ

【ライブスケジュール】
■Rockwrokライブ→10月27日(金)池袋手刀
■Sredni Vashtarライブ→010月28日(土)池袋手刀
【お知らせ】
スレドニオフィシャルサイト停止中です。ご迷惑お掛けして申し訳ありません。Twitter→イタチレコード&ラディ・M
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

曲タイトルの表記について。
スレドニの曲のタイトルの表記について。

ガラス、ムーンダスト、ペインキラー、バビロンetc...

「カタカナ表記なんですね。」
って言われたことがあるのですが。。。

外国語表記も正しいです。

カタカナを外国語にしたら外国語ですから。

曲タイトルを覚えて貰いたいので
わかりやすく日本語で伝えているだけなので。

ただ、共通認識を強要する気は無いです。
覚えて頂けるのならどっちでもいーよー、みたいな。
由来に纏わる | - | -

雷獣ヴァシュター
 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが

当グループ名の
Sredni Vashtar(スレドニ・ヴァシュター)という名前は

サキという人が書いた
短編小説のタイトルであり

作中に登場する少年が
神様として私的に崇めるイタチの名前です。

イタチといえば
日本の妖怪でも
「雷獣」というのがおりまして

この妖怪
何でも雷と共に天から降ってくる獣だそうで。

モデルは諸説あるのですが
中にはイタチの誤認という説もあるらしく
江戸時代の信州では
雷獣を千年鼬(せんねんいたち)とも呼んでいて
両国では見世物にされていたみたい。

これは現在では
イタチやアナグマを細工して作った
偽物だったと指摘されているそうです。

ともあれ
英国の短編小説にて
私的な偶像(アイドル)とはいえ
神として現れ

日本では
雷(エレクトリック)と共に現れる妖怪に例えられ
それが偽物であっても
見世物(エンターテイメント)として
人に夢を与えられる存在というのは

曲がりなりにも
イタチを冠したグループで活動する
僕としては興味深かったりします。

そこを踏まえて活動に臨むと
また違った魅力が出てくる...かも?

雷の様な衝撃を与える
神がかりな存在感を持った
規格外のエレクトリックユニット!

なんて言われたらどうしよう(←おいおい)
由来に纏わる | - | -

ずっと若いのよ



僕の名前である
ラディ・M(Laddie M)の

「ラディ(Laddie)」って

スコットランドの方言で
「坊や」とか「少年」とか「若い人」など

名が不明な時に
呼びかける言葉です。

例えば


「おい、そこの若いの!」
「お〜い、そこの坊や!」

みたいな感じでしょうか。

ちなみに
ウチのユニット名の元になっている短編小説
Sredni Vashtar(スレドニ・ヴァシュター)に出てくる
主人公もコンラディンという少年です。

コン、ラディ、ン
偶然にも埋め込まれてますね(笑)

また、作者のサキは
スコットランドの生まれだったりします。

ともかくつまり
「ラディ(Laddie)」って
男の子に呼び掛ける時に使う言葉なのですが

逆に
女の子を呼び掛ける場合は
「ラッシー(Lassie)」と言います。

そう
あの、「名犬ラッシー」のラッシーです。

だから
ラディもラッシーも
犬の名前に多かったりします(笑)

由来に纏わる | - | -
 1 
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
OTHERS


SPONSORED LINKS